CD
  • Hopeful
  • Unite (Live Forever)
  • No Way
and more...

レオンドルはいじめにより学校に行きたくない日々を過ごす。
誰にもいじめのことが相談できなかった。そんなレオンドルが好きだったものがラップだった。
2013年、レオンドルはSNSを通じて、音楽活動をするチャーリーの動画を見つける。
感動したレオンドルはチャーリーにメッセージを送った。
メッセージを受け取ったチャーリーもレオンドルの才能に興味を持ち2人は出会う。
2014年1月、レオンドルとチャーリーは出会ってすぐに意気投合し、曲作りが始まる。
そして出来上がった曲が「Hopeful」。
2人はイギリスの有名オーディション番組”Britiansgottalent“第8回目2014年に参加。
そのパフォーマンスを観た有名プロデューサーであり、ワン・ダイレクションの生みの親であり、
所属レーベルのCEOでもあるサイモン・コーウェルが絶賛し、2人は合格。

番組後2人はレコード契約をサイモン・コーウェルのレーベルと締結。
”Hopeful“を7月25日2014年に発売し、UKチャート5位に入る。その後のアルバム”143”を
リリースし、UKチャート4位に入る。
既にイギリスだけでなくヨーロッパ、世界から注目されるトップアーティストとなる。

Leondre didn’t want to go to school.
He couldn’t talk about bullying to anyone, but he liked rap music.
In 2013, he saw a video of Charlie’s solo performance on SNS.
He was deeply impressed, so he contacted Charlie.
Charlie got that message and it caught his attention, after that, the respect was mutual and their story began.
On January 2014, once they met in person, they instantly got along and started making music together.
Then, “Hopeful” was made.
They applied and performed at the 8th series (2014) of British audition TV talent show "Britain's got talent".
The performance deeply touched million of viewers including the producer, who is the father of One Direction and also the CEO of their record label, Simon Cowel, and they passed the audition.
After the audition, they signed a record deal with the record label of Simon Conwell.
They released “Hopeful” on 25 July 2014 and ranked 5th in UK chart. Their debut album was released later and made it to the 4th.
Now, Bars and Melody is one of the top artists that is known not only in England, but throughout UK and all over the world